無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
両手が塞がらない傘
もう5月に入りますね。そして毎年嫌なジメジメの梅雨。

そんな時期にもってこいの『両手が塞がらない傘』が 今話題!?になっています。


 下半身は諦めてる感じ 笑


傘に関しては結構前から思っていたんです。
傘の強度やデザインは進化するけど
結局は片手で持って上から降ってくる雨を
掛からないようにするだけ。


もちろん理に適った方法だから
それ以外は進化しなかったのだろうけど
多分、原始時代とかも大きな葉っぱとかで
茎をもって雨を凌いでいただろうと思う。
まあ、多分ですけど・・


今の傘の原型が葉っぱのような気がしてなりません。
もう21世紀、手で持って雨を凌ぐ方法はないものだろうか?と
思っていた矢先にこんな傘登場。
ああ・・やっぱりコレが限界なのかなと 思ってしまいます。


商品としてはユニークで確かに両手が空く。
しかし、下半身は最初から濡れてもいいよと半ば諦めの 雰囲気も漂う。


商品としては面白いですね。
これ、自転車で子供を乗せるときに後につけたら
丸々覆えていいんじゃないかと思いましたが
そのようなものが現にありますね。


日本で流行るかな?わかりません・・・
| sarasarapp | アクセサリー | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Trackback
http://iimno.jugem.jp/trackback/105